« 海外勤務を望まない若者 | トップページ | 田舎住まい »

2010年9月14日 (火)

早池峰神楽

神楽というものを初めて見た。

岩手県の早池峰神楽。本来早池峰神社というところで奉納されるのだろうが

今回は、少し離れた村の施設での公演。

悪天候には好都合でした。もちろん、神社デの、自然の中での

パフォーマンスも見てみたいが、まず初心者には今回の公演は

よかったかな。

一言で言って、いってよかったです。

昔からの伝統をそこに住む人たちが伝えていくということ。

神に祈り、自然と、仲間と共生して、感謝してくらすということ。

今の時代には忘れてしまいそうな、ソンな感覚をおもいだしました。

神楽にもいろいろな演目があるようで、こんかいは結構荒い

演目が多かったらしいです。

デモ、それが面白かった~勇壮、ダイナミック、すごい動き@@@

若い方もいらしたが、どう見ても中年以降のベテランの方もいて

よくこれだけ動けるものだと感心。

日頃の鍛錬を思い、その努力に敬服。

また、途中でお話しをしてくれる男性がいらしたのですが、、、本格的には

どういうお役目というのか、ちとわかりませんが、まあMCみたいなもの。

彼のおしゃべりが上手!また、結構いい男でもありました。

岩手弁で、訥々と、しかし、人を惹きつける話し方で

色々はなしてくださいました。もう45年も神楽に携わっているとこのこと

そして、しっかり地元の商工会の方が売っていたお餅や、まんじゅうの

宣伝もしていらして、なんとも上手い語り手。

そして、最後に舞った(?)方も白髪交じりのかたでしたが

あれだけ勇壮に、迫力あるパフォーマンスがよくできるな~と@@@

そういう年配の方がいて初めて、若いものもついていくのだろうと

おもいました。

機会があったら、また行ってみたいです。

どうか、末永く続いていきますように。

今の最新技術の日本もいいが、こういうむか~しからの

日本もとてもいい。残して行きましょう。

訳あり カニ 通販

すっぽん小町 通販

« 海外勤務を望まない若者 | トップページ | 田舎住まい »